中古で買うメリット|重機を買取するとメリットがいっぱい!費用を大幅カットすることが可能

中古ダンプを購入するメリットをあなただけに伝授

中古で買うメリット

ダンプカー

早く乗れる

中古ダンプが一押しされている理由として、新車よりも手元に届く期間が早くなっているので、すぐに使うことができることと言えるでしょう。他にも、早く納車されることによって作業をストップする時間が短縮されるので、業務に支障がでるのを最低限におさえられます。特にダンプは工事現場で使われるので、工事期間内で終えられるかが重要となるのです。

税金がかからない

新車の場合は、自動車取得税が高くなるのですが、中古ダンプであれば、税金の算出方法が違うので結果、費用を抑えることが可能になっています。ですので、無駄なお金をかけたくないのなら、中古がベストです。他にも、意外に思うかもしれませんが、もし売る際も条件が良ければ大きく値段が下がることがあまりないので、入手した時と大差ない値段で売れます。

レア車が手に入る

生産終了になったダンプであっても、中古ならゲットすることができます。その中には生産数が少ない人気の車種も含まれているので、ダンプが好きな人にとっては好都合と言えるでしょう。また、種類も豊富なので、会社や目的に合ったものを見つけることが可能です。最近では、傷が少ないものや機能がいいものも存在しています。

土砂ダンプと深ダンプの違い

頼もしい存在【土砂ダンプ】

土砂ダンプはその名の通り、土砂や産業廃棄物などを運ぶことができるようになっています。ですので、どんなに重たいものでもスラスラ運ぶことができるので、ありとあらゆる工事現場で採用されてると言えるでしょう。

黒子的存在【深ダンプ】

通称、土砂禁といわれている深ダンプはペットボトルや燃えるゴミなどの軽いものを運搬するために設計されているのです。こちらは、主にリサイクルセンターなどで使用されており、私たちの生活を陰ながら支えてくれています。

広告募集中